レシピストおしろい要らずのBBクリームを使ってマットな仕上がりで透明感UPで超時短

レシピストのBBクリームのパッケージ

資生堂の、レシピストシリーズから「おしろい要らずのBBクリーム」が販売されています。

 

実際に購入したので、色の選び方や使い方、上手に塗るコツを伝授します。

 

そして、レシピストBBクリームの本当の効果は?

 

実際の使用感はどうなのでしょうか?
プチプラコスメって価格なりの仕上がりなのでは?
化粧崩れが起きやすそう・・・

 

そんな不安も多いので、レシピストのBBクリームを購入して使ってみました。

 

>>私が買ったおしろい要らずのBBクリームはこちら
送料無料!


BBクリームの基本的な使い方とキレイに塗るコツ

レシピストのBBクリームを使う時は、まずスキンケアで肌を整えます。

 

肌が乾燥しているとムラが出やすくなるので、化粧水などで十分に保湿をしてから使うのがオススメです。

 

水分が付着していてもヨレやすいので、しっかりと肌に馴染ませてからBBクリームを塗りましょう。

 

レシピストBBクリームを手の甲に塗ってみました

 

1回あたりパール1粒分を目安にBBクリームを指に取ります。

 

みずみずしいテクスチャーで、肌の上に乗せているとリキッド状に変わってきます。

 

温度変化に弱めなので、取扱いに注意して使ってください。

 

SPF25・PA++の紫外線防止効果も含まれています。

 

UV効果があるので、やや日焼け止めクリームのような香りがしますが、キツイ香りではないので、使用中に不快になる事はありません。

 

レシピストBBクリームを肌に塗ってみました

 

レシピストのBBクリームは伸びが非常に良く、柔らかなテクスチャーでスーッと肌に描く事ができます。

 

肌全体に均一になるよう、指の腹を使って顔全体にムラなく伸ばしていきます。

 

もしも、色ムラが気になる時は、重ね付けをして馴染ませてください。

 

クリームを肌に伸ばすと、すぐにおしろいのような質感に変わります。

 

ベタつく事なく、サラッとした肌触りになりました。

 

一般的なBBクリームの多くは、ツヤが出る分、ベタつきやすいタイプが多いのですが、レシピストのBBクリームはマットな肌に仕上がります。

 

小鼻周りはムラが出やすいので、気になる時はスポンジやブラシを使ってよく馴染ませてください。

 

使用量が少なすぎると、紫外線防御効果が十分に得られないので、適量を目安に調節しながら使いましょう。

 

レシピストBBクリームはカバー力が高め

 

BBクリームだけでベースメイクが完了しました。

 

カバー力が低いと言われていますが、薄めのシミやくすみなら、十分にカバーする事ができます。

 

使用前と比べ、大幅に肌の印象が変わりました。

レシピストBBクリーム色の選び方

レシピストのBBクリームは2色展開

レシピストのBBクリームは、ナチュラルとライトナチュラルの2色展開で販売されています。

 

レシピストBBクリームナチュラルカラー
ナチュラル

 

レシピストBBクリームライトナチュラル
ライトナチュラル

 

カラー展開が少なめなので、

 

普通肌の方はナチュラル
色白の方はライトナチュラル

 

がオススメです。

 

どちらもやや明るめカラーなので、普段よりカラーを落としても良いかもしれません。

 

私は、ブルーベースの色白タイプなので、ライトナチュラルのカラーでピッタリでした。

 

レシピストBBクリームのライトナチュラル

 

少しピンクがかったライトカラーなので、イエローベースタイプの方は浮いてしまうかもしれません。

 

また、明るめなカラーは、カバー力が下がります。

 

カバー力を上げたい方は、ライトナチュラルよりもナチュラルの方がオススメです。

 

>>私が買ったおしろい要らずのBBクリームはこちら
送料無料!


レシピストのBBクリームを使ってみた感想

レシピストのBBクリームを実際に使ってみた感想は、プチプラとは思えない品質の良さを実感でき、コスパが良いベースメイクコスメだと思いました。

 

塗り始めは、やや粉っぽい印象もありましたが、時間の経過と共に肌にクリームが馴染み、自然な仕上がりになりました。

 

マットな仕上がりになるので、ツヤ・ハリ感は少なめですが、とても透明感が出ます。

 

年齢を重ねるごとにくすみがちだった肌が、とても明るい肌になったので、若々しい雰囲気が出ました。

 

今まで色々なBBクリームを使ってきましたが、私の肌にはとても相性が良いコスメで、使用中に肌がヒリヒリしたり、浸みるような事もなく、安心して使う事ができました。

 

ただし、私は肌が乾燥しやすいので、部分的に粉っぽくなってしまった箇所もありました。

 

おしろいを塗る時と同様に、肌の乾燥には注意が必要です。

 

キレイに仕上げるためのコツ

レシピストのBBクリームで、肌をキレイに仕上げるためには、事前の準備が重要だと思います。

 

基礎化粧品を使った保湿のスキンケアを欠かさないようにし、ムラにならないよう丁寧に塗る事がポイントです。

 

1日中サラッとした質感は続き、化粧崩れも起きませんでした。

 

とても軽い薄付きのBBクリームなので、付けている事を忘れてしまう程です。

 

コスパも良いので、今後も使いたいBBクリームです。

レシピストBBクリームの販売店

レシピストは通販専用のコスメです。

 

マツキヨやウエルシアなどのドラッグストアや薬局では、取り扱いがありません。

 

おしろい要らずのBBクリームは価格も840円とプチプラ価格ですが、通販での購入は送料の負担が心配ですよね。

 

資生堂の通販サイト「ワタシプラス」なら単品購入でも送料無料で買えます。

 

楽天やamazonでも販売していますが、送料がかかります。

 

楽天でレシピストのBBクリームを買うと送料が540円かかります。
レシピストのBBクリームを楽天で購入すると送料かかかります

 

amazonだと2000円以上の注文で送料が無料になります。
レシピストのBBクリームをamazonで購入すると送料がかかります

 

BBクリームのみの購入でも送料の負担がないので、お店に足を運ぶよりも手軽に無駄なく買い物することができます。

 

さらに、会員登録をすれば、ポイント特典やクーポンなど、お得なサービスも利用可能です。

レシピストのBBクリームはニキビが出来る?肌への安全性

BBクリームは、オールインワンタイプの便利なコスメです。
しかし、化粧下地、ファンデーション、日焼け止め等の複数の機能が1つに集約しているため、使用されている成分が多めです。

 

例えば、化粧品の伸びを良くし、なめらかな使い心地に仕上げるためには油分が必要です。使いやすいBBクリームであるほど、油分が多く含まれています。油分は、毛穴に詰まる事で雑菌が繁殖し、ニキビを生む原因を作ってしまいます。

 

そのため、毛穴詰まりを引き起こさないよう、BBクリームでメイクをした後は、しっかりクレンジング洗顔する事が大切になります。

 

また、日焼け止めの働きを持つ「紫外線吸収剤」や「紫外線散乱剤」は、優れたUVカット効果があるものの肌負担が大きくなります。時短メイクが出来るBBクリームは、薄化粧用として使う方もいますが、日焼け止め効果があるBBクリームは、肌負担が軽いわけではありません。

 

こうした事から、BBクリームはニキビが起きやすいというリスクがあります。
軽く洗い流すだけの洗顔では、キレイにメイクを落とせません。しっかり、油分を落とす事ができるクレンジング剤を使いましょう。BBクリームを付けたまま就寝したりする事のないよう、通常のメイクの時と同じようにスキンケアを行ってください。

 

レシピストのBBクリームは、アレルギーテスト済み&ニキビのもとになりにく処方で作られた商品です。安全性のチェックが行われているコスメですが、全ての方がアレルギーが起きないという訳ではありません。エタノールや酸化チタンも含まれているので、肌が敏感な方はアレルギー反応が出たり、ニキビなどの肌荒れが起きる可能性があります。

 

万が一、BBクリームを使用した後に、赤み、腫れ、かぶれ、かゆみ等の症状が現れた場合には、すぐに洗い流して使用を中止しましょう。

 

BBクリームはお手軽なコスメですが、外出をしない時などメイクをしなくても良い日は、基礎化粧品を使ったスキンケアで肌を労わり、しっかり休める事も忘れないようにしましょう。

おしろい要らずBBクリームの成分

レシピストのBBクリームは、プチプラ価格のコスメですが、アラフォー世代の女性からも支持されています。自然由来を成分としたBBクリームなので、肌への刺激が少なく、年齢肌を感じ始める女性たちの間でも、納得の安心感と使い心地の商品として人気があります。

 

原料に含まれる全成分は、次の通りです。

 

水,シクロペンタシロキサン,メタクリル酸メチルクロスポリマー,酸化チタン,エタノール,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,PEG−10ジメチコン,グリセリン,DPG,エチルヘキサン酸セチル,ジステアルジモニウムヘクトライト,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,アロエベラ葉エキス,イザヨイバラエキス,PEG−9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,イソステアリン酸,EDTA−3Na,水酸化Al,ステアリン酸,アルミナ,トリエトキシカプリリルシラン,シリカ,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,BG,BHT,テトラデセン,トコフェロール,ローズマリー葉エキス,フェノキシエタノール,メチルパラベン,酸化鉄,硫酸Ba

 

肌の老化予防に効果的な抗酸化作用を持つアロエベラ葉。

 

抗酸化に加え、抗アレルギー作用を併せ持つローズマリーエキスなど、若々しい肌へと導く植物由来成分が含まれているため、肌トラブルが起きにくい処方です。

 

日焼け止め効果を持つ「酸化チタン」は、光を受けると強力な酸化力を発揮します。

 

化学物質、細菌、雑菌を分解する働きを持っているため、肌荒れが起きにくいBBクリームでもありますが、酸化チタンにアレルギー反応を起こす方もいるので、初めて使用する時は注意してください。

 

私は肌が弱いので、市販の日焼け止めクリームでは、肌が荒れてしまう事が多いのですが、レシピストのBBクリームを使っても肌トラブルは起きませんでした。

 

”プチプラ=若者のコスメ”というイメージもありますが、レシピストのBBクリームは低価格で品質が良いので、ゆらぎ肌に悩む大人の女性にもオススメです。

レシピストおしろい要らずBBクリームの口コミまとめ

BBクリームを実際に使用した人たちの口コミを集めてみました。

 

肌質による個人差はありますが、これから購入を検討している方は、実体験の声を参考にしてください。

 

良い口コミ

・おしろい要らずという名前の通り、本当におしろいを付けた後のようなサラサラの肌触りに仕上がります。簡単に肌に馴染み、テカリや化粧崩れがなく、薄付きで自然な仕上がりです。

 

・これまで使った事があるBBクリームは、伸びが悪く塗るのが苦手でしたが、こちらはクリームの伸びが良く、ムラにならずキレイに塗れました。ベタつかないので、使い心地の良さが気に入っています。

 

・本当にこれ1本だけでベースメイクが作れるので、忙しい時でも素早くお化粧が出来ます。価格も安く、肌に透明感が出るのでリピート買いしています。

 

悪い口コミ

・カバー力は低めなので、シミは隠れませんでしたが、赤みはカバーする事ができました。気になる部分はパウダーファンデーションをプラスしています。

 

・もともと乾燥肌なので、肌の保湿が低下しているとカサカサになってしまいます。BBクリームを塗る前に、美容液を塗るようにしています。保湿をすればキレイに仕上がりますが、使い方にコツがいると感じました。

 

・色黒なので、少し白っぽく仕上がってしまいました。日焼けていると浮いてしまうので、カラーがもう少し揃っていると良いと思いました。

 

レシピストを実際に使ってみた人達の多くは、BBクリームでありながらベタつかず、サラッとした質感に仕上がる”使い心地の良さ”を評価しています。

 

ツヤ感を出すBBクリームの方が市場には多いので、マットに仕上がるBBクリームは珍しく、ツヤが苦手な方にもオススメです。

 

また、価格の割りに十分な容量が含まれているので、すぐに使い切ってしまう事もないので、コスパの良さも評価されています。

 

毎月の化粧品代を抑えたい方には必見です。

 

悪い口コミでは、肌の乾燥が気になるという声が多めです。

 

おしろい要らずのBBクリームなので、クリームの油分を抑える働きがあるのか、サラッとした質感が乾燥しているようにも感じます。

 

肌のキメが荒れていると粉っぽくなりやすいので、コンディションが悪い時に使用すると、仕上がりに不満を感じてしまうかもしれません。

 

それから、私の肌にはカラーが合いましたが、2色展開というのは肌の色を選んでしまうと思います。

 

せめて明るめ、普通、褐色向けの3色が揃えっていると、多くの人が肌のカラーに合わせる事が出来るのではないかと思いました。

 

明るめの肌の方に向いているBBクリームです。

シピストのおしろい要らずのBBクリームのおさらい

レシピストのおしろい要らずのBBクリームは口コミサイトのアットコスメのベストコスメアワードにて、第3位になった人気のBBクリームです。

 

1本で

 

化粧下地
ファンデーション
おしろい
日焼け止め

 

の効果があるオールインワンタイプで、ベースメイクを時短でケアできます。

 

1本あたりの価格は、50gで840円

 

大手化粧品メーカーの資生堂製品でありながら、気軽に購入できるコスパの安さが魅力です。

 

資生堂のオンラインストア「ワタシプラス」なら単品購入でも送料無料でおすすめです。

 

レシピストのBBクリームなら、ベースメイクがこれだけで完了するため、大幅に化粧品のコストをカットできます。

 

レシピストの全商品リスト

レシピストはBBクリームの他にも化粧水や美容液、ボディーローション、ハンドクリームなど、いろいろなアイテムがそろっています。

 

どれもプチプラ価格なので全アイテム買っても5000円以内で揃えることができます。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます^^

 

ワタシプラスで買うと全品送料無料!

レシピストのしっかりうるおう化粧水常にカサつきがちな肌へ。濃密なうるおいでもちもち肌に導く化粧水(リッチ/モアリッチ)

590円

 

>>購入はこちら

レシピストのバランスととのう化粧水

ベタつきもカサつきも気になる肌へ。つるんとした肌に導く化粧水(ライト/リッチ)

590円

レシピストの濃い美容液

濃密なうるおいで乾燥を防いでつるんともちもちする肌へ導くジェル状美容液

750円
レシピストの水があふれるバランス美容液

皮脂と乾燥を防いでぷるんとした肌に導くジェル状美容液

750円

レシピストのほんのり色づくリップクリーム

ほんのり発色で、うるおいながら自然に色づくリップクリーム(アップルの香り・ピュアレッド・ヌードピンク)

340円

レシピストのうるおいとどめるリップクリーム

かさつきを防いでうるプル唇へ導くうるおい持続リップクリーム(無香料、ジューシーで芳醇なアップルの香りの2種)

340円

レシピストのおしろい要らずのBBクリーム

1本で下地・ファンデ・おしろい効果までかなえるBBクリーム(全2色 ライトナチュラル、ナチュラル)

840円

レシピストのしっかりうるおうボディーローショ

全身をすばやくうるおいで満たす、うるすべ仕上げのボディローション(ヴァーベナ・ローズ・ローズマリーの3種の香り)

520円

>>購入はこちら

レシピストのすーっと広がる日やけ止め

化粧水のようにすーっと軽く広がる高いUVカット効果の日焼け止め(SPF50+/PA++++)

650円

レシピストのさらっとなめらか日やけ止め

美容液のようになめらかに広がる高UVカット効果の日焼け止め(SPF50+/PA++++)

650円

レシピストのすべすべ仕上げのハンドクリーム

うるおいで満たして指先までしっとりすべすべに整えるハンドクリーム(無香料・ヴァーベナ・ローズ・ローズマリーの香りの4種)

290円〜320円

レシピストのさらっと美肌のボディパウダー

ワタシプラス限定
ベタつきをおさえ、サラサラ肌を保つボディパウダー

590円